ゆっくり帰る

17IMG_4411.jpg

ジョギングのようなことをするだけで
ゼーゼーしてしまう。

17IMG_4403.jpg

スローであっても走るのは
歩くことに比べたら3倍はエネルギーを
消費するらしい。
確かにハーハーすると
身体が起きているなぁ、という感じはする。

17IMG_4415.jpg

伴走のアグリにとっては
「走っているんだか、速歩きなんだかぁ」
といったレベルなんだろうと思う。

17KN2534.jpg

ニコはいつものように
お気に入りのサイさんを
フニャフニャ、ピーピーしている。

17KN2545.jpg

アグリは隙あらば小川に飛び込む。
もうニコは行かない。
慎重なくらいな方が
お年頃のニコにはいい。

17KN2529.jpg

これでいい。

17_8051502.jpg

↑ 0歳11ヵ月のニコ。
同じ広場で。

佐久に向かうと天気はもっと良くなる。
久しぶりに長門牧場に寄ってみた。

17KN2550.jpg

バックは美ヶ原方面

IMG_4444.jpg

ウイークデーでも8月。
駐車場もほぼ一杯、画像フレームの外は
夏休みを楽しむ親子連れで賑わっていました。

17KN2559.jpg

深呼吸をしたくなる空 と愛犬。
2017年8月の蓼科記を終えます。




ryukyuuasa17.jpg
リュウキュウアサガオ





8月の貴重な晴れ間

晴れるといいことを
思いつくままに。

17KN2492.jpg

外のデッキで記念写真を撮れる。

17KN2501.jpg

木洩れ日がパラソルに落ちる。
川の流れや風を感じる余裕ができる。

17KN2493.jpg

バカ親なので言います。
「アグリー、ラブリーだね」

17KN2498.jpg

色が鮮やかに見える。

17KN2503.jpg

室内だって日の光と影で
時間の変化が楽しめる。
(陶仙房にて)

17KN2523.jpg

犬も人も

17IMG_4382.jpg

「気持ちいいね」を共有できる。

今年の8月の晴れ間は貴重で
本当にラッキーだった。



ominaesi17.jpg
オミナエシ



ニコと水遊び

身体のことには「必ず」はない。
どうなるか、
アグリの具合は見守るしかない。
でも、今日僕が帰ると
いつものように出迎えてくれた。
元気になってきていると感じる。

17KN2454.jpg

ここは2年ぶりになる。



寂しいことだけれど、
ニコにはもうあまり泳ぐ力がなくなっている。

IMG_4267.jpg

頭の中のイメージは
「アグリより速く泳げる」
だとしても身体の衰えはある。

17IMG_4272.jpg

アグリが泳ぎ始めたら
競うようには泳がない。



ニコは時々ボールがどこにあるのか
見失っていることもある。

17IMG_4285

ふたり並んで泳ぐ姿は、これからは
あまりないのかもしれない。

17KN2474.jpg

水遊びの締めに
アグリだけで2〜3回ボールの持来。



一緒にいるだけでも楽しいのに
「若いときのまま」
と願うのは贅沢というモノでしょうね。




17KN2518.jpg
キバナコスモス


祝 サッカーW杯出場決定



ゆったり、ゆっくり「蓼科」

蓼科に行くというのは我が家には普段の延長、
すこしは違うところへとも思うけれど、
気楽に行けるというのもいいものです。

17KN2427.jpg

8月最後の土日で天気がいい。
ちゃいぶさん、は賑わっていた。

17KN2429.jpg

屋外で、ゆったり、ゆっくり。
この雰囲気が「蓼科」のいいところ。

17KN2431.jpg

忙しいのにハンナちゃんのお庭で
遊ばさせてもらった。

17KN2434.jpg

アグリはボールを、
ハンナちゃんはアグリを
追いかける。

17KN2437.jpg

深い愛情とすばらしい環境に
恵まれてハンナちゃんはしあわせだね。

17KN2441.jpg

前線の南下に伴って
秋のような空気を感じた。
行きつ戻りつ季節は変わる。


miyakowa17.jpg
ミユコワスレ


17KN2452.jpg
この日の夕方から夜にかけて
山小屋にて





10歳に10日早い誕生日旅行 



後から走ってくるのがニコです。
これだけ思い切って走る姿を見るのは
何年ぶりだろう?
あと10日経てば10歳になるニコが
シッポを回しながら見せてくれた。

17KN2414.jpg

不安定な天気に見舞われた8月
最後の週末は晴天に恵まれ、
2泊3日蓼科で犬まみれになってきた。

17KN2412.jpg

この日も朝は前線の通過で雨の予想、
ゆっくり出てゆったりいつもの広場へ。

17KN2397.jpg

お友だちからもらったサイさんの
オモチャが大のお気に入り、↑
これが広場を楽しむニコのスタイルなのです。


17KN2519.jpg
コスモス



帰り道いつもの広場で

夏は芝生が元気になる季節。
手入れは大変で小さな庭には不向きでも
大きな広場などでどこれに代わるものはない。

17CIMG3303.jpg

時々シンクロするニコとアグリ。

17CIMG3269.jpg

月曜日、いつもの広場もひとけない。
夏休みになるとこういうことはない。

17CIMG3283.jpg

日の当たる芝生もいいけれど、
ありがたいのは木陰。
両方あるから魅力アップなのだろう。

17CIMG3296.jpg

それと

17CIMG3298.jpg

すぐ脇に小川があるので
身体を冷やすのにもってこいです。




re-suflower17.jpg
レースフラワー


最近ではめずらしいニコが走る動画。



帰りのこれ位の走りだと筋肉痛にならないみたいだ。
自分で加減してくれると助かるのですよ。




お友だちの「ちゃいぶ」さん

休日最終日の夕方、

17CIMG3240.jpg

観光に来た人達は家路についている。
蓼科湖のあたりはとても静か。

17CIMG3252.jpg

開園時間は日没までの
彫刻公園は貸し切り状態。

17IMG_3590.jpg

この子達も手入れの行き届いた公園で
大小するのは気が引けるのか、偶然なのか
入園前に済ませ、中では遠慮している。




17IMG_3610.jpg

日曜日夕食にお友だちの「ちゃいぶ」さんに
お誘いをして頂き、ちゃっかりお邪魔してます。

17IMG_3608.jpg

楽しくおいしく食べる。

IMG_3619.jpg  IMG_3617.jpg

IMG_3633.jpg  IMG_3625.jpg

IMG_3639.jpg  IMG_3643.jpg
 
アスパラのような山菜、
チーズのようなお豆腐、
僕が知らない「へぇ〜」がおいしい。
いろいろな「へぇ〜」がある会話も弾む。
楽しい時間はあっという間に進む。

17CIMG3258.jpg

図々しいようですが、
これからもよろしくお願いします。




上流の森の涼しさ

標高1200m、森の中の清流、ハルセミ、カッコウ

17IMG_3542.jpg

川底は土が堆積したり、苔でぬめっていたり
滑ったり濁ったり浮き石があったり、
歩きづらいことも多いけれど、
上流のこの川は岩の河床がしっかりしている。

17IMG_3504.jpg

歩いても楽しい川。

17IMG_3502.jpg

実は親子連れの先客がいたのですが、
「大きな犬が2頭います、一緒に遊んでいいですか」
了解をもらって川に入っています。

17IMG_3543.jpg

時々シンクロしています。



↑ アグリ

17KN1858.jpg

↑ ニコ

強い陽差しの中だからこそ
上流の森の涼しさが快感なのでした。




ネットで調べてカーナビに電話番号入力で
どこでも案内してくれる。
この程度しかできませんが、便利ですね。

17IMG_3549.jpg

Cafe DESERT MOON
店内は賑わっていました。

17KN1890.jpg

夏のSUNサンピクニックごはん

アグリの行儀がよく見えますが、
「ニコだけがなにかもらえることはない」
そう確信して伏せているのです。

17IMG_3561.jpg

アピールするのはニコの役目。
そういう分担になっている。



山小屋

自宅に居るように山小屋に居る、
そんなつもりになればいいのだけれど
一日中山小屋に居たことはない。
「することがない」は
忙しい人が夢にみるものかもしれない。
どうも僕はそう出来ていないようだ。
貧乏性といえばそれまでですが、

17IMG_3483.jpg

昼にゆったり山小屋にいてもいいのに
そういうことは滅多にない。

17CIMG3262.jpg

小屋でリラックスしているのは

17CIMG3219.jpg

ニコとアグリの方かもしれない。

17IMG_3657.jpg

睡眠の質は悪いだろうけれど
しあわせなまどろみと睡眠の時間。

17CIMG3230.jpg

ニコは板の間に下が見えてしまうのが苦手。

17CIMG3264.jpg

山小屋を自慢に思っていた時期もあった。
特に自慢に思わない今の方がいい。



「ちゃいぶ」さん

蓼科に行くのは「山小屋があるから」
なのだけれど、このところは
「ちゃいぶさんに行きたいから」
が大きな動機になっている。

17IMG_3449.jpg

ハンナちゃんが僕を覚えてくれて
認めてくれたような気がして

17IMG_3450.jpg

かなり、うれしい。

17IMG_3453.jpg

ハンナちゃんもアグリも
シッポを高くして遊んでいる。
きっと楽しいのだろう。

17KN1838.jpg

ニコもアグリもすっかり
我が家のようにくつろいでいる。

17IMG_3477.jpg

隣に来た若いカップルのお客さんが
「きれい!」「おいしい!」
「これで!・・安くないぃ」



17KN1846.jpg

若くないけれどそう思います。



プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター