大腸内視鏡検査

このブログは犬ブログ。なのに、
自分のことを書くのにためらいもありますが、
今日初めて大腸内視鏡検査を受けて来ました。

17CIMG5162_.jpg

CIMG5177.jpg

まず大腸まできれいにするのに一苦労です。
チューブの検査自体は何の抵抗もない。
ポリープが2箇所見つかり切除してもらう。

CIMG5179.jpg

そうすると、食べ物は2日くらい、
運動などは、7日くらい制限が加わる。

まあ、ポリープがあるとは思わずに
ただの内視鏡検査だけと思っていたので、
安心感だけでなく、さらにプラスがあったと
感謝しております。

野生動物は安静と高熱と空腹で
自ら身体を癒してきた。
熱で免疫を活性化させる。
空腹で、オートファジーも含めて
代謝が活発になるのだそうだ。
そういうことからか、
プチ断食が身体に良い影響をもたらす
効果もあるという説も聞いたことがある。

明日くらいまで
「腹が減った」は丁度いいのかもしれない。


繕う

17KN0863.jpg

まだ頑張って咲いているモッコウバラ。
左側のタイルに修復の跡がある。
これは塀がフェンスもろとも
突然道路側に倒壊したときの跡。
アルミ扉も盗難にあい新しくしたもの。
その後、犯人は逮捕された。
困ったこともあるけれど、
何とか繕えていると思っている。

17KN0902.jpg

命あっての物種。
人と犬の健康が1番。
他のことは何とかなる。
ならなくても我慢できる。
そんな心境、今日この頃です。




ooheraba17.jpg
オオヘラバコ


お花見屋形船

昨日、
職場OB会で屋形船に乗って
花見をするツアーに参加した。
曇天時々小雨おまけに寒い、
桜の見頃はまだまだ先。

17CIMG3080.jpg

花見とはいっても酒盛り宴会。
椅子とテーブルは楽でいいっす。
畳の下にエンジンがあるのか床暖状態。

17CIMG3085.jpg

17CIMG3089.jpg

今、何かと騒がれる「豊洲市場」。

17CIMG3095.jpg

隅田川を遡る。
川といっても流れているのか
海が内陸に続いているのか、
かなり昔、ポンポン蒸気船が行き交っていた頃
汚く臭かった隅田川であったのを忘れてしまう。

17CIMG3113.jpg

17CIMG3112.jpg

千本桜のあたりで
一分咲きといったところでしょうか。

17CIMG3114.jpg

3時間の乗船で
飲んで食べて上がる頃には雨。

17CIMG3115.jpg

3月31日は年度末、
4年間一緒の職場のMさんとのお別れもあり、
ビジネスマンが行き交う品川駅から
もう一軒。

「ありがとうございました」は寂しくもある。



彼岸の入り

17_3184241.jpg

ニコのいつもの姿です。
クンカクンカしているのは

17_3184244.jpg

ういろうでした。
昨日から彼岸の入りしたので、
義父義母のお墓参りに鶯谷下谷のお寺まで。

17CIMG2885.jpg

帰りに池袋で求めたものでした。
写真はともかく
「あ、そうそう」
どこか懐かしい感じがある
粘りと柔らかさのある食感がした。

17_3184238.jpg

今日引き出しの奥にしまい込んである
デジ一を引っ張り出して撮ってみた。
10年前のこのカメラはピント合わせに
やや難点がある。
最近はスマートホンでビックリするくらい
よく撮れる。
撮るために、意図があって操作ができる
手になじむというのなら
一眼カメラがいいと思うけれどだんだん
「スマホカメラでOK」が増えると思う。
アウトプットの写真だけをみると
さほど変わらないレベルです。

目が(も)悪くなっているだけなのかなぁ。


突然のスキー

突然ですが35年ぶりにスキーをしてきました。
35年というもの怪しいのですが、
わかっているだけで35年ということです。

17KN0081.jpg

大宮から新幹線でガーラ湯沢は70分。
駅でスキーセットとウエアをレンタルし
ロッカーで着替え、

17KN0088.jpg

駅からゴンドラリフトでスキー場。↑
知ってはいたけれど、随分とお気軽に
スキーができるものだなぁと感心した。

スキー場でバイトをしている人も外国人が多く、
場内の放送も英語、中国語、韓国語
日本語と電気器具量販店のように忙しい。

今日は平日、
学生さんなど若い人が殆どのようで
「お呼びでない」感もあったけれど、
滑り始めると1人で来たこともあり、
4時間休んだのはリフトの上だけ。

17KN0100.jpg

ケガだけはご免被りたいので
転ばないという目標をたて
それは達成できたのでした。






labdog

これまで labdog のホームページ公開を
おこなってきましたが、
KDDI から「ホームページ公開代理」
サービス提供の終了の通知が来たのを
きっかけに本日2月末日をもって
labdog を閉じることにしました。

見て下さった皆様、
どうもありがとうございました。

本ブログはこのまま続けます。


ラスコー展

昨日上野科学博物館で開催中の
ラスコー展に行ってみた。

17CIMG2610.jpg

↑ 化石や副葬品などから復元したそうだ。
2万年前と今と変わらない。
この時代、
話し言葉がなければこんなシーンは
成り立たないだろうと思う。

17CIMG2611.jpg

石で作ったランプ。

17CIMG2622.jpg

背中合わせのバイソン
2頭のオスが交差して描かれている。
後の方を薄く塗って立体に見せている。

17CIMG2615.jpg

線刻を浮かびさせる展示方法。
線で輪郭を彫ってオーカーなどで
塗り絵のように色を塗ったそうだ。

17CIMG2617.jpg

↑ 楽しそうに泳ぐ鹿を描いている。

CIMG26331.jpg

↑ 女性の指さす方向をみる犬が
いておかしくないと思った次第です。

今より寒い時代のヨーロッパで暮らした
人は犬と暮らしたのだろうか?
犬と寝ると暖かいですからね。
一説では3万年前からオオカミが家畜化して
イヌになったという。
犬と暮らすことが生存に有利に働き
人類は行き残ったという説もある。



柴又帝釈天付近

17CIMG2577.jpg

行ってみて損をしたということはあまりない。

17CIMG2573.jpg

会ってみて損をしたということもあまりない。

17CIMG2538.jpg

行かなきゃわからない。
会わなきゃわからない。
入る前に億劫に感じるお風呂みたいなもの。
風呂上がりに損をしたと
思うことがないのと同じで
だいたい行ったり会ったりして損はない。

17CIMG2547.jpg

帝釈天の裏手側にある大正から昭和にかけて
彫られた法華経説話に基づく彫刻が凄い。

17CIMG2543.jpg

彫刻の前に金網でなく
鑑賞者の後にガラスで囲われて
ギャラリーとして見やすくできている。

17CIMG2567.jpg

日本庭園の𨗉蹊園(すいけいえん)も
合わせて鑑賞することができる。

17CIMG2563.jpg

樹齢1500年日本一の南天の床柱
だそうです。

自分のボキャブラリーが増えたような
ちょっと得した気分。


keiouzakura17.jpg
啓翁桜(ケイオウザクラ)


寅さん記念館

昨日、柴又へ行った。
これまで出不精だったので初めてになる。

170124-1.jpg

寅さん記念館に大船撮影所から移設された
映画セットなどがある。

170124-2.jpg

セットだから生活臭はないが、
視覚的にはそこまで伝わってくる。
やっぱり大したもんです。

170124-3.jpg

明治の頃、金町から帝釈天まで
人力の鉄道が走っていた。
帝釈天は、「寅さん」より前から
賑わっていたということらしい。

1701240-4.jpg

僕にはリアルな過去なので、
懐かしさという情感も刺激される。
いくら過去であっても、
江戸時代は想像の世界であって
そういう刺激はない。
体験してきたということには
いろいろなノイズも含まれている。
見ているとそれらがインデックスになって
(例えばタイルの流し)
記憶が奥から引っ張り出される感じがする。




お別れ

17CIMG2585.jpg

すみれちゃんのお別れに一家で来てくれた。

17CIMG2588.jpg

アグリより年上だけれど、ニコより若い。
・・・でも、
すみれちゃんはお父さんお母さんの
深い愛情に包まれて幸せだったと思う。
きついとお察しします。
ご自愛下さい。


suisen17.jpg
スイセン



プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター