アグリの7年、ニコとの7年

17CIMG3195.jpg

昨日のNHK「ガッテン」では
高齢者になってますます
必要なのがタンパク質という内容でした。
脂質も適度に必要なはずです。

家人はいろいろ気配りして
フードを選んでいる。
棒タラも満足度だけでなく、
身体にも良さそうです。

17CIMG3192.jpg

アグリが顎のせをすることはあっても
その逆はない。
「しょうがないわね」(ニコ)
アグリにとってニコは
甘えたくなる超えてはいけない存在。
そのまま、競わない。
アグリの7年はニコとの7年。




zeniaoi17.jpg
ゼニアオイ



忘れていたいけれどみんな高齢化する

17KN1042.jpg

朝散歩は時間も距離も短い。
殆どがお決まりの15〜20分のコース。
まだ涼しいということもあるので貴重だ。
彼女達もわかっているようだ。

17KN1038.jpg

ニコは9歳半を超え高齢の仲間。
長い時間寝ていたりすると、
起き上がる時ちょっと辛そうな時がある。
尻あげストレッチをし、歩き始め
自分で慣らすと普通に戻る程度だ。

17KN1044.jpg

アグリだって7歳なのだから
若いとは言えない。
でも、今のところ問題なく力強い。
我が家では「年下の役割」があるんです。
いつまでもそのままでね。




17KN1019.jpg
マリーゴールド


気持ちいい風と誰もいない公園で

17KN1085.jpg

今日も暑い日でした。
5時過ぎに公園散歩に出かけた。
カラッとして風もあり気持ちいい。
↑ 広い駐車場に1台の車しか見当たらない。
つまり我が家しかいない確率が大きい。

習慣で始めはリードを付けていたけれど、
あまり意味がないことに気がつき、

17KN1081.jpg

オフリードで散歩した。
こんなに空いていることは滅多にない。


17KN1083.jpg

ボールやオモチャなしで、ただ一緒に歩く。
家人は腰の調子がいまいちですが歩いています。

17KN1071.jpg

公園が独占状態になって人の気配がない。
それでも10mのロングリード程度の範囲にいる。

17KN1068.jpg

ニコはオモチャを咥えながらだと
落ち着くようです。
人が何かを抱ていると
安心できるというのと同じかな。

17KN1065.jpg

小さいときからボールを咥えて
家に帰って来ていたものね。




今日の午前にニコの再検査で動物病院へ

IMG_2532.jpg

ALTという肝臓の状態を示す血液の状態が
通常より上回るための再検査です。
結果は1回目の検査値より下回る数値。
でも正常範囲からはそれなりに大きい数値。
超音波エコーで内臓の状態をみてもらう。
「フフフーン」「フフフーン」・・・
ニコのわかりやすい不安の声がする。
この経緯は昨年と同じ。
昨年との比較ではあまり数値が変わらないので、
半年に1度の検査から1年に1度になった。







17KN1034.jpg
カルミア


まぶしい性格

17KN1011.jpg

昨日も今日も真夏日、
梅雨入り前のこの時期に毎年
こんな暑い日がある。

ニコは
「どのギボウシの葉がおいしそうか」
物色中のようで水に興味なし。

17KN1012.jpg

アグリは期待どおりに行水をし、

IMG_2525.jpg
走り回り
17IMG_2522.jpg

ニコはこの時すでに家の中に
引っ込んでいる。
2歳半の歳の差もあるけれど、
生まれ持った性格というものは確かにある。

僕はちょっと曇りのニコに似ている。
アグリは今日の天気のように
まぶしいくらい明るい性格だ。

blackberry17.jpg
ブラックベリー





22年経って焼けて傷んだ
カーポートの屋根の部分的修理を依頼した。

17KIMG0145.jpg
ビフォー


17CIMG3193.jpg
アフター


場所の記憶

17KN0733.jpg

連休中は天気が良かったので
ここの段丘に何回か足を延ばした。
車で何処かへ行くということもなく、
五月晴れの空いている時間帯の
近場散歩はほんの少し森の中。

17KN0738.jpg

登り終わると広い畑が続いている。
それがうしろのガラスに映っている。

・・何処かへ連れて行ってあげたい。
そんな気持ちが持ち上がってくる。

17KN0739.jpg

「時間」と「全員の健康」と「いい天気」と
「混んでない」この4拍子そろうのはそうはない。
「お金」の要素もあるけれど犬には関係ない。
人にも犬にも、
何処か遠くへ行ったという刺激と記憶は
疲れない程度には必要なのかなぁとも思う。






17KN0673.jpg
アヤメ


快適を求める

17CIMG3171.jpg

風が抜ける涼しいデッキ。
夕食後ここで気持ちよさげに寝そべっている。

17CIMG3172.jpg

日没後1時間のタイマー付のライト。
7時過ぎに撮ってもまだライトは点灯中。

17CIMG3174.jpg

暑くなっても寒くなっても
犬は快適な所を見つける。
場合によっては涼を求めるために
日光浴して身体を暑くしてから、
という楽しみを増やす方法も使う。

いあわせてしあわせ。




akabanayuugeshou17.jpg
アカバナユウゲショウ




堤防で

17KN0898.jpg

歩いて10分程度で柳瀬川。
河原は草刈りなど人の手が入っているけれど、
自然的な環境の貴重なオープンスペースだ。

17KN0895.jpg

低い土地は水が出る心配もあるけれど、
昔で言えば、
畑の台地よりも田んぼの低地の方が
水利のこともあり価値が高かった。
住むことを関しても、水道が整備されるまで
水利ということを考えればそうなのだろう。

17KN0900.jpg

水道が設置され堤防ができて下水道ができて
いろいろなインフラが整備された。
自然のままでは川はあばれ、それでも
水があるところに人は住んで来た。
高い所に住み始めることに関しては
水道は欠かせなかった。
平な低地に堤防は欠かせない。


17KN0896.jpg

わけのわからない表示もありますけれど・・・。




cherryseji17.jpg
チェリーセイジ


棒タラ劇場

「よろこぶ顔を見たい」と家人が注文した。

17KN0865.jpg

段ボールから洩れてくる人間でもわかるにおい。
もう彼女達は確信をもっています。

17KN0867.jpg

何でも好きですが、お魚系は特に好き。

17KN0870.jpg

アグリは肉より魚が好きなようだ。

17KN0874.jpg

至福の時間。
「ししょくタイムよ」

17KN0878.jpg

「いつものじらしタイムはいらないんだわ」

17KN0879.jpg

「たまんないんだわ」

17KN0880.jpg

ガバッ
ニコは0.1秒でもはやくゲットしたい。

アグリはいつも手に近いところを咥える。
これはオモチャでもなんでも同じ。
その代わりゆっくり咥える。
なぜだかわからない。

17KN0883.jpg

箱の棒タラは家人が冷凍と冷蔵。
気分次第であげるそうだ。






karu17.jpg
カルミア


あきらめが肝心

17KN0841.jpg

ノーリードで写真を撮っています。
うそです。
Photoshopでリードを隠しています。

元の画像は↓
17KN08412.jpg

しっかりリードを付けております。

それはそうと
この橋を渡って
小さなショッピングモール
(でもシネプレックスもある)
を抜けて国道を渡ると

17KN08462.jpg

こぶしの里という河岸段丘の森がある。
ここに来るまでニコはあるポイントで
「帰りましょうよ」のしぐさをする。
時にはそれを尊重するけれど、
「それだけでは運動不足に陥らないか」
そんなことも考えるわけで、
「行くよ」
で軽く引っ張るとすぐに付いてくる。
もし具合が悪ければ、
「いやいや」は途中でもするはずで、
あるポイントの1度だけなのです。
諦めが肝心、
「諦めがいい」というのは長所でもある。

17KN08491.jpg

犬はいろいろ教えてくれる。




shaga17.jpg
シャガ


連休は5/6過ぎた

サンデー毎日の予行演習。

IMG_2256.jpg

今日は6連休5日目。
とはいっても月に16日勤務は楽勝。

「混んでいる」ということもあり、
「何処かへ行った?」と聞かれたら
「いいえ、いえにいました」っな生活。

IMG_2258.jpg

それでも、糸が切れたような感じがある。
空が青くて明るいんだよなぁ。
60歳より前ではちょっと味わえない感じだ。
いやですよ、65歳までフルタイムで働くなんて。
後輩の皆さん大変ですね。

IMG_2260.jpg

ウグイスの声ってのんびりしている。



翌朝アグリは草の食べ過ぎでゲコゲコ。
アグリの粗相にニコも一緒に小さくなって
「ごめんなさい」
その逆はおそらくないのであって、
やっぱりニコはアグリの保護者なんだね。




karumia171.jpg
カルミア


プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター