犬は勘がいい

17KN1961.jpg

この2,3日の天気、週間天気予報をみると
梅雨に戻ったような感じがします。

17KN1960.jpg

ところで
昨日家人がドアを閉めて
おやつを箱から出していると
姿は見えない、音もない、においもない状態で
ニコとアグリはテンションを上げている。
僕は何でテンションが上がっているのか
家人が何をしているのか知らなかった。

17IMG_3901.jpg

「ニコとアグリは僕とは違って勘がいいな」
「ほんとね」





17KN1979.jpg
ポーチュラカ




汗をかくのは人と馬

17KN1969.jpg

夏が来れば笑い出す〜んじゃなくて
汗は足の裏にわずかにかく程度のワンちゃん
体温調整は口を開けてハーハーするしかできない。

17KN1929.jpg

アグリはパピーの頃に熱中症になったことがある。
パピーとはいってももうかなり大きく、
抱っこすると
人間も熱中症になりそうな位猛暑の日だった。
車に保冷剤があったのでお腹の下に敷いて
何とかその場をしのいで
大急ぎで高速に乗って帰ってきた。

17KN1928.jpg

犬にアンケート調査をしたら
「夏が好き」は殆どいないだろうなぁ。




oniyuri17.jpg
オニユリ



言うことを聞かなくてもいい子

言うことを聞いてくれるのは良い子で
聞かない子は悪い子
というのは普通なのですが、

17KN1930.jpg

いいも悪いもない。
もう、そんなこたぁどうでも
良くなってしまっている。

17KN1931.jpg

「言うことを聞かない」いい子がいるとすれば、
それは「うちの犬」なんだろうと思う。

17IMG_3845.jpg

でも本当にいい子たちなんですよ。
すいません。

愛犬の距離は時間と共に縮まる。
それはいい悪いを超えてどうしようもない。
感謝すべきは人の方だと思う。



1717gibousi17.jpg
ギボウシ





読んでくれてありがとうございます。
アグリの大きい排泄も普通に戻りました。



犬のハンモック

朝の段階でアグリはいつものように
元気そうになっている。ただ、
「定期便」はまだ来ない。

ところで、暑いのに

17IMG_3849.jpg

クールタイプのマットこそ敷いているものの
冬に活躍する、アグリ専用と化したベッド
がある。いかんせん見た目に暑い。そこで、

17IMG_3851.jpg

家人がフレーム型のハンモックを用意した。
1番に乗ったのは

17IMG_3856.jpg

やっぱり、アグリ。

17IMG_3860.jpg

体の下にも通風があるのは気持ちいいだろうね。

17IMG_3891.jpg

アグリはニコが居る場所でもどこでも
自分の落ち着く場所にしているけれど、
ニコが「ここはアグリの場所」と思ったら
もうそこにはいかない。
「それでいいのか」とも思うけれど、
場所については意に介さないようだ。

17IMG_3839.jpg

こだわるのは食の優先だろうか。
ちょっとわかりにくいけれど、
触れあいについても微妙なこだわりがある。
ニコについてそんなことが思いつく。
ニコとアグリはいいバランスを保っている
と思う。




家人によると、アグリの不?定期便が
夕散歩でやって来たようだ。

ほぼ以前のような定期便と言える
ところまで来ているそうだ。


違いがわかる犬

17KN1940.jpg

この2日間、1日に何度も水大をしていたアグリ、
薬の効果か、その排泄が止まった。
1日2回の健康的な定期便に戻るのは
いつになるのだろうか。
変だとは思うけれど、こればかりが気になる。

IMG_3823.jpg

お友だちから立派な桃を頂いた。
ありがとうございます。

甘いおいしそうなにおいに釣られてくる。
花の香りも十分感じるだろうに特に感心はない。
嗅覚が満足してそこで完結する
ということはないようだ。
食べる為の情報だったり、地域の情報だったり
お役立ちになる嗅覚であるようだ。

早く良くなっておいしい桃の切れっ端だけでも
嗅覚と味覚で確認出来るといいね。


17KN1941.jpg
ルコウソウ



その「ふつう」はふつう?

昨日からお腹の調子悪い子になった
ニコとアグリ、特にアグリ。
とはいっても普段どおりの生活です。
ただ、出すモノは出す。
排泄の要求に注意してます。

17IMG_3804.jpg

家人がアグリをいつもの病院に連れて行く。
注射と薬で体に悪い菌に対処する。
3〜4日後様子見となる。

そうこうする内にニコも調子悪くなる。

17IMG_3782.jpg

海岸で日光浴するように
デッキでアッチッチになり
(海の)家に戻りクーラーで涼み
また真夏の太陽を楽しんでいる。

17IMG_3788.jpg

僕の昼寝に付き合ってもらい、
ふつうの生活ですが、
もっとふつうになりたい。

ニコとアグリのことになると
僕らはふつうになれない。



17KN1900.jpg
ユリ


早食い

17IMG_3726.jpg

虫などに刺されたとき口で吸って
ペッ! とはき出す。
口で吸うより強力な道具、
ポイズンリムーバーを車に入れて置いた。
でも忘れていた。
買ったかどうかも定かではない状態。

つい年のせいにしたくなるけれど、
ま、昔からそんなものなのです。



川遊びのあとはシャンプー、

17IMG_3702.jpg

家人がご褒美のガムを
結び目がないタイプに変更した。

17IMG_3703.jpg

この方がニコがスムーズに食べられる。
「アグリが先に完食」で
ニコのプライドが傷つくことがない。

17IMG_3701.jpg

早食いは身体によくないとは最近の話。
先に食べた方が生存できた時代は長い。
動物にはそうインプットされている。
人間だって「行儀が悪い」と
いわれ出したのはいつ頃からなのだろう?


tenningiku17.jpg
テンニンギク




 swim 1500m


シッポがうれしい散歩の自画像

忙しいとは「心を亡くす」と書くので、
あまり自慢できることではなさそうだ。

17IMG_3361.jpg

朝は時間に余裕ない。
ボーーッとする癖があるので
5分くらい無意識のうちに過ぎて行く。

17IMG_3364.jpg

今のところ
身体を動かしているときが
無意識ということはない。

1717IMG_3365.jpg

なので
通勤電車に乗る一区切りまで
決まり切ったパターンで動く。
いやいや、
職場に着いても家に帰っても
パターンにはまりやすいのかもしれない。

「臨機応変にうまくやるんだよ」
と人に言っても、
自分が1番だめなのかもしれない。



家人が撮ったこの写真ではニコの
シッポが思った以上に上に上がっている。
そばにいると意外に見えない。
シッポを振り回して歩いていると
人様のワンちゃんでも微笑ましくなる。
そのシッポがうれしい散歩の自画像、
何の変哲もない日常なのですが、
捜してみると案外ないものです。




パートナー

17KN1781.jpg

古来、
鳥獣が言葉を喋るというお話は多い。
恩返しをしてくれたりもするけれど、
不思議な結末もおおい。

17KN1779.jpg

殆どの人が
やっと暮らしを立てていた時代に
どう犬と暮らしていたのだろうか。

人によっても時代によっても異なるにせよ
安心してどこまでも愛せる

17KN1778.jpg

こころの隙間を埋めてくれるパートナー
だったから、という面はかなり大きいと
思っています。


17KN1774.jpg

ザ・パートナー
いくつになっても人前でも撫でることが
平気でできる。
人の手はそれを求めているのかもしれない。



「さがせ」ゲーム

不思議といえば不思議、
当然といえば当然かもしれない。

「さがせ」ゲームを一度も教えたことはない。
ただ廊下に連れだしドアを閉め、
捜すものを示し、隠した後ドアを開け
「さがせ」というだけ。

17CIMG3210.jpg

コニーもニコもアグリも
初めてのときから
猛然と捜し始めている。

「さがせ」が通じるのが不思議な感じがあり、
回収犬としての遺伝子からすれば当然なのか。

17CIMG3207.jpg

彼女達は協力しているのか競争しているのか
先に見つけた方は得意げにもみえるが、
見つけなくても一緒になって小走りする。
結局ご褒美は同じですからね。

はじめに提示したモノを覚えて見つける。
嗅覚で「これだ」と断定し咥える。
間違えたことはない。
かなり楽しいみたいです。



17KN1750.jpg
グラジョオラス


プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター