FC2ブログ

前向きな犬

21_A301590.jpg
このブログはニコが家に来てから
始めている。でも来てすぐではなく、
2ヶ月位経ってから始めている。

21_A301594.jpg
その間のニコが抜け落ちている。
しかもその時期はパピー、
見るだけで僕にはその時の柔らかさ、
動きの可愛らしさ、暖かさが伝わって、
何ともほんわかした気持ちになれる。
・・可愛かった。

21_B031609.jpg
他のことはどうでもいい
って思える程貴重な時間だった。




21KN9785.jpg
今朝のアグリはいつも通り。
法面の草は踏みつけが少ないので
伸びやかに育つ。
アグリは一緒に歩くのが好きですが、
道草を食べるのも好きです。

21KN9789.jpg
その都度”指導”が入る。
食べる時間がないように
僕が小走りを始めると
むしゃむしゃしながらアグリも小走り。

21KN9791.jpg
甘ちゃんなのは僕の方かもしれない。

21KN9792.jpg
元気です。

21KN9796.jpg
週末の天気がいいのは久しぶり。
「昨日は私をひとりにして・・」
って振り返らないのが犬のいいところ。
いつも前向き。
なかなかそうなれませんけど、
そうなれたら・・とも思う。



21KN9779.jpg
↑ ムラサキサギゴケ ↓
murasakisagigoke.jpg





9Km走った。



アグリの右目蓋

21KN9768.jpg
今日アグリは
麻酔ではなく鎮静処置をして
病院で目蓋の切開洗浄をした。
手術ではなく、腫れている部分を切り
中の膿を取る切開ということです。
朝9時に病院に預かってもらい
午後4時頃に迎えに行く。
マイボーム腺腫自体は
様子を見ながら再度処置を講じる
必要がありますが、その前段階に
腫れそのものを小さくすることが
必要だとのことです。

21KN9773.jpg
健康なアグリですけど、
これからは病院通いが増えるのだろう。
何回かアグリは通院したことがある。
健気で堂々としていた。
自分でも親ばかだと思いますけど
強い子です。

21KN9775.jpg
今の僕には
アグリが1番
仕事は圏外。

21img2739-1.jpg
アグリは病院で7時間位頑張った。
今は家に戻って食事をして
薬を塗ったり、飲んだりしております。
元気です。

21KN9777.jpg
ハハコグサ


松本市へ

21KN9750.jpg
昨日と同じようですけど
今朝の写真です。

21KN9757.jpg
4月に入って運動靴を新しくした。
安いものですけど、新しいだけで
気分がよくなる。
本当に取るに足らないことです。
いいことは少しでも気にする。
これがいい。

21KN9761.jpg
なので、アグリとちょっと小走り。
ちゃーんと応えてくれるのがいい。
ありがとね。




21CIMG8050.jpg
今日は松本市郊外で仕事。
車窓を見る。
このところグーグルマップを見ながら
車窓を見ている。
自分の位置と回りの景色を確認するのが
マイブームです。
↑ 南八ヶ岳

21CIMG8042.jpg
甲斐駒

21CIMG8090.jpg
↑南アルプス↓
21CIMG8086.jpg


21CIMG8070.jpg
時間があったので
松本城までひとっ走り。
まだソメイヨシノが残っていた。

21CIMG8066.jpg
タイミングよく結婚記念写真の
真っ最中だった。
「撮っていいですか」
声を掛けてからおめでたい
ワンショットを
撮らさせて頂きました。

21CIMG8059.jpg
時間に追われて現地にいたのは
5分程度、パシャパシャ撮ってました。
今日僕が移動していた中で
この時間だけ青空が見えていた。

21CIMG8073.jpg
シダレザクラ


遊ぶ犬の魅力

21KN9737.jpg
今朝のアグリは割合長い時間
こっちを見ながら歩いていた。

21KN9738.jpg
緑が鮮やかになってきた。
僕が小走りすれば、アグリも小走り。

21KN9741.jpg
僕が歩けばアグリも歩く。
5m位のロングリードがあるようです。





ニコがパピーだった頃
21_B111785.jpg
成犬の犬って狼に比べれば
子供っぽさが残っている。
マズルなどの容姿の面だけでなく、
成犬でも縫いぐるみやボールに
興味をしめすように行動にも
子供っぽさがある。

21_B031731.jpg
いくつになっても可愛いけど、
パピーの頃はさらに可愛い。

21_B031715.jpg
だいたいの動物のおとなは
生きて行く上で余分な事に
関心を示さなくなる。
テレビ「ヒューマニエンス」では
人間は若いときにリスクを冒し、
冒険をしてきた。おとなになっても
好奇心が残っている。
そのことが人類の強みになっていた。
神経細胞軸索のミエリン化も含めて
説を紹介していた。
人と暮らす犬にもそんな一面がある。

・・遊ぶ犬は魅力的です。



21KN9713.jpg
フジ


デートに近い散歩

21KN9717.jpg
今日は肌寒く、
犬の散歩にはもってこいの日だった。

21KN9728.jpg
以心伝心アグリの行きたい方向に。
彼女はあまり行かない方に行きたがる。
興味を示した方向に
獣道?を捜し川原に降りてみた。
この辺は水鳥が羽を休める所です。
2.3羽が飛び立って行った。

21KN9726.jpg
「はい、こっち」と言って
カメラ目線になってくれれば楽です。
いつもの事ながら
自慢っぽくてなんですけど
こっちを見てくれるのはほんの一瞬で
鈍感な僕に予感みたいなものがある。
「この後草食べてもいい?」
そんな問いかけの目線です。

21KN9730.jpg
散歩時間は30分位と思っていたけど、
帰って時計をみると1時間位経っている。
デートに近いものがある。



21KN9729.jpg
ショカッサイ




9Km走った。


甘えん坊の優等生

21KN9702.jpg
雨模様で昨日は
夕散歩というより昼散歩になった。

21KN9705.jpg
アグリはそれから19時間は
ウンチもオシッコも我慢した。
ニコは室内でする習慣があったけど、
アグリは滅多にしない。

21KN9707.jpg
アグリは人様の宅地に向かってはしない。
男子のマーキング程ではないけれど、
宅地外のかどでニオイをつけることはある。
どこかで宅地とそれ以外を区別している。

21KN9712.jpg
「いい子だね〜」は
昔から頻繁に声に出しています。
最近はそれにプラスし
「アグリ!あんた えらいね〜」
も言ってます。
甘えん坊の優等生。
自慢っぽくてどうも でした。


21KN9493.jpg
ウコンザクラ





9Km走った。



ケアをしたくなる

21KN9683.jpg
アグリにとって毎朝の河原タイムは
新緑を食したいしニオイ嗅ぎもしたい。
でもお父さんはドンドン行っちゃうし、
迷う時間帯でもあります。

21KN9691.jpg
でも、アグリは11歳でも甘えん坊。
リードもなく視界にもないのは
嫌みたいだ。

21KN9693.jpg
だからかどうだか
僕を追い抜いて行っても
すぐ振り返る。
河原では僕の後からの場面が多い。



21KN9700.jpg
夕方から雨予報、
なので早めに散歩する。
この滑り台はコニーも登った。

21KN9697.jpg
源平咲きのハナモモ
新緑もきれい、
色彩は曇天の方が鮮やか
かもしれない。





9Km走った。





パピーだった頃のニコ
21_B031703.jpg
ニコがコニーが送ってくれた救急車なら
アグリはニコが残してくれた救急車。

21_B111793.jpg
何処までもケアをするよっ、
て思わせる、そんな姿だった。

あれから13年あまり、
ニコは楽しかったかい?
僕はニコといられて本当に良かったよ。


動けるうちは動きたい

21KN9648.jpg
自分を頭と体を分けたとして、
体だけは使うようにしようと
思っていた。
65歳頃からすこしずつ
小走りと水泳をしてきた。
コロナ禍で水泳はなくなり
小走りだけは運動後の爽快感が
魅力で続けている。

21KN9652.jpg
66歳の時に仕事のお誘いを受けて
その話にのってみようと思ったのは
仕事の内容があっちこっちへ
一人ででかけるのがメインだから。

21KN96555.jpg
これが複数の人間と一緒では
面倒だし、その点では都合が良かった。

21KN9657.jpg
お陰様で週3日は1.5万歩は歩いている。
週7日は雨の日以外の朝はアグリと散歩。
加齢と共に疲れやすくなるけど、
昼寝をすれば何とかなる。



21KN9665.jpg
その昼寝が終わって
ボーッと過ごしていると
↑ アグリが夕散歩のアピール。

21KN9672.jpg
↑ 桜の木陰が菜の花に落ち
リズム感のある土手になっている。
メインはアグリですけれど・・。

21KN9678.jpg
アグリの息づかいに初夏を感じた。


21KN9659.jpg
ネモフィラ





9Km走った。


平塚

21KN9637.jpg
今朝もアグリと小走り。
ふだん通りがいい。

21KN9640.jpg
すぐ近くにワンちゃんがいますけど
”モデル”を優先してくれている。

21KN9641.jpg
曇っていても花道。
撮り終えると自らこっちに歩き出す。
何かぼくからサインを送っている
わけでない。
割合いいタイミングで歩き出す。

21IMG_27028.jpg
動物病院に家人とアグリで行った。
コロナ禍の中、診察室に入れるのは一人。
待合室で待たずに車で待つ。
フードコートの呼び出しのように
ブザー音がなるので、他の人と
同じ部屋にいないで済む。
アグリの
右目蓋の炎症は小さくならない。
目薬を変え1週間後に行く。
おできが小さくならないと処置が
難しくなるとのことです。
少し長引きそうです。
受診するアグリの態度は立派だった。
家人の話でした。

21IMG_1764.jpg
そんな時間帯に僕は仕事で
平塚まで出かけた。
時間があったので往復30分程度
小走りし虹ヶ浜海岸まで行った。

21IMG_1768.jpg
海水に触れたかった。
そばに行くと波が急に高くなる。
リスクがあるとは・・、
何とか難を逃れた。

IMG_1806.jpg
平塚八幡宮は大きな社、
いろいろお願いをしてきました。

21IMG_18001.jpg
静かな神社の新しい小さな建物に中に
いきなり馬。ちょっと驚きました。
犬の1歳10ヶ月と同じような
感じがしました。可愛い。

21IMG_1780.jpg
せっかく平塚に行くのだから
何かないか と捜せば、
評判のパン屋さんがある。
しかも名前はnico。
行かないという選択はない。

21IMG_2735.jpg
ちょっと重量感のあるおいしそうな
パンを持ち帰った。
平塚から乗り換えなしで池袋に着く。



21KN9573.jpg
スミレ


下り道最高!

21KN9607.jpg
4月に入りました。
例年より1週間、花は早い。
ソメイヨシノは実がなく種もない。
挿し木で増える。だから遺伝子は同じ。
育つ環境で開花のばらつきがある。

21KN9613.jpg
土手の桜全体のピークは過ぎている。
桜の花が他の花と違うのはその散り方。
ピークの過ぎ方に共感を覚える。

21IMG_1761.jpg
バーッと風に乗る散り方もあるし、
風もない晴天の満開状態から
本当にハラハラと散っていくのもある。
毎年見ていても
いいなぁ って思う。

21KN9620.jpg
しかし、
人も犬も「生きろ」という
遺伝子を持って生まれた動物。
桜の花ように潔く逝けません。

21KN9623.jpg
コロナ禍の中で
我慢生活を強いられて
いるけれど、病に倒れることを
想像すれば諦めもつく。
運ということは、はっきりある。
それでも、今は出来るだけ
首を潜めてやり過ごす。

21IMG_1758.jpg
火野正平さんがいうように
人生下り坂最高!
っていきたいものです。

21IMG_1759.jpg
モモ


プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター