FC2ブログ

年度末の散歩

20KN4344.jpg

雪の日に人の足跡を
踏むように歩くと自分の歩幅が
小さいことに気付いた。
比較ばかりしてしまうけど
アグリはノッシノッシと大股で
ニコは調子がいい時はヒョイヒョイと
飛ぶように歩くけど、歩幅は短い。
市民大学では意識して大股で歩くことを
推奨していた。
アグリは身体の力があるのかな。

20KN4348.jpg

1日のうちに何回かペアで寝そべる。

20KN4349.jpg

1番多いのが
ニコがソファ、アグリは自分のベッド
の姿。夜もだいたいこの姿で過ごす。

20KN4354.jpg

学校から生徒を見かけなくなって久しい。

20KN4356.jpg

ふつうの人が新コロナで発症しなくなって
たとえ発症しても治る薬が一般にあれば
収束するはずだけれど
なかなか終わりは見えない。

20KN4362.jpg

ここしばらくニコの足取りは
軽かったけれど、今日はいまいち。
散歩には行きたいけれど、
行くとニオイ嗅ぎタイムが多く
実際には休んでいると勘ぐってしまう。
衰えには痛みも伴っている、と思う。
これまでたまに上げる消炎鎮痛剤で
緩和されてきたので、
これからあげるつもりです。



20ajuga.jpg
アジュガ





9Km走った。


桜隠し翌朝

20KN4316.jpg

花の土手を nico and ... と一緒に歩く。
花はまだ持ちこたえていた。

20KN4323.jpg

ニコは冬の頃に比べて元気になっている。

20KN4319.jpg

水気を吸っている花びらは
舞い上がらず残っている。

20KN4328.jpg

せっかくなので
雪の原っぱで記念の写真。
両犬とも走りたくて仕方ない。

20KN4332.jpg

花より団子。
たまたま見ている。

20KN4333.jpg

1週間経ったので様子を
診てもらいに病院に行った。
よく「かかりつけのお医者さんに」
という言葉を耳にしますが、
皆さんいらっしゃいますか?
僕はいません。
でも nico and ... にはいます。

20IMG_6902.jpg

ニコはまあまあ元気。
なので混合ワクチンを受けた。

20KN4341.jpg

ニコを置いて夕散歩。
ワクチンを打つとそれなりに
怠くなるのだろうか。
ニコに不満はなかった。


20KN4288.jpg
ヒアシンス






10Km走った。

3月末の積雪

20CIMG6272.jpg

夜の雨は、朝方みぞれに変わった。

20CIMG6288.jpg

雪にニオイがあるのだろうか
ニコは静かに確かめている。

20CIMG6291.jpg

「その雪玉早く投げるのよ〜」とアグリ

20CIMG6315.jpg

3時前にみぞれは止む。

20CIMG6295.jpg

路面は水たまりにシャーベット状態
なので
nico and ... を置いて河原まで。

CIMG6301.jpg

満開の桜に積雪、
桜隠しというらしい
めったにあるものじゃない。

20CIMG6298.jpg

2m超の深い溝に落ちてしまった
ワンちゃんの救出を見た。
こういう時頼りになるのは
若い男の人みたいです。
かっこいい。


20CIMG6294.jpg
ナノハナ


笑顔で花道

20KN4286.jpg

20KN4293.jpg

自粛の週末、
天気もそれに合わせてくれている。
予報では今日は雨だった。
朝夕の通常散歩には行けた。
ラッキーだった。
歳をとると大きな幸運は少ないので、
小さな幸運を拾っていく。
そういうことにしている。

20KN4301.jpg

気温が高くて風が強い。
こういう日は花が散る。
桜吹雪は何度見ても
劇のフィナーレ的な雰囲気がある。

20KN4304.jpg

この子達が見ているのは
他のワンちゃん。
あまりお行儀はよろしくない。

20KN4308.jpg

写真には写っていないけれど、
花びらが風に乗って波のように
サーッと降りてきます。

20KN4311.jpg

今一瞬、なんでもない道が花道に。
いい表情で応えてくれた。



20KN4283.jpg
ウコンザクラ
今年は季節の運びが早い。





9Km走った。


愛犬の影響

20KN4270.jpg

「ニコ! アグリ! こっち向いて」
自分を他人の目から見たら変人の類いだ。
犬なし生活の23年前に時計を戻せば
恥ずかしくて大きな声が出せないはず。

20KN4275.jpg

今でも自分を放置すれば
内向きベクトルが働いてしまう性格だと
自覚している。

20KN4273.jpg

「ヨシヨシヨシ」「いい子だね〜」
なあんて大きな声を出しているのだから
多分自分の性格にも影響があるだろうな。

20KN4278.jpg

相手にありがたいと思ったり
褒めたり、励ましたり、
ごめんねって謝ったりすることは
自分のためになっている。
そんな気がしている。
相手が犬だと素直にそうなれる。
僕にとってトータルで影響は大です。


20KN4201.jpg
ユキヤナギ



サクラサク

20KN4269.jpg

ミラーにニコとアグリを入れて
記念の写真。
この頃のニコはそれなりに元気。
セーブ気味の散歩が続いたためか
疲れていないのかもしれない。
理由はともかく調子がいい。
このまま、このままと願う今日この頃。
さて

20DSC_0280.jpg

今日も仕事という理由で
知らない所へ行く。
途中で北越谷の元荒川の桜堤を渡る。

20DSC_0278.jpg
花の影、花の木漏れ日
桜の名所らしく賑わっている。
特に出店があるでなく、
歩いて楽しんでいる人。

20DSC_0285.jpg

乗り換えのために押上で下車。
お昼なので地上に出てみる。
店内でガラス越し外じゃもったいない。
外のベンチでサンドイッチを食べた。
天気だけでも幸せ感はあるものだなぁ。
今日の実感でした。



20DSC_0286.jpg
ゴテンバザクラ



記念の写真

20KN4267.jpg

久しぶりにニコとアグリと
一緒に散歩した。

朝夕の花冷えは桜の花を
長持ちさせてくれる。
でも「うわぁー」と思えるのは
1年で1週間くらいだろうか。
雨が降ったり風が吹くのは
特別なことではない。
大事な記念の写真になるのかもしれない。
今が大事、ということかな。

20DSC_0270.jpg

高輪ゲートウエイ駅でホームを
ざっと見てみた。
ホームが広くて天井が高くて明るい。
JR東日本はこの辺りに車庫の跡地を
沢山持っているので儲かるよね。

20KN4232.jpg
ナノハナ


アグリ10歳 おめでとう

昨夕4時頃から8時位まで動物病院にいた。
家人はアグリの食事のため30分位帰った。
「アグリはニコを捜しているようだった」
とは家人の弁。
家族を思う気持ちは人間以上なのかも・。



20KN4237.jpg

毎年桜の花で祝っていますが、
アグリ10歳の今年は満開かつ快晴だ。

20KN4241.jpg

散歩道には幼稚園から高校まである。
卒業式、入学式のシーズンなのですが、
今年は異様な静けさに包まれている。
バックの桜は感動を
もり立てているんだけどね。

20KN4257.jpg

今年は満開の桜で
アグリの誕生日を祝ってくれている。


20IMG_6799.jpg

20CIMG6261.jpg

我が家のラブ犬さん達3犬はみんな
10歳を迎えられたことになる。
それだけでも感謝します。
アグリは中でも一番元気です。

20IMG_6813.jpg

昨夕全身麻酔をしたニコも加わって
バースデーケーキでささやかなお祝い。

20IMG_6814.jpg

相変わらずニコの早食いにはかなわない。

20CIMG6271.jpg

舌をまくニコ。
ついでながら
アグリの口はかっぱえびせんのニオイ
ニコの口には特にニオイなし。
ニオイついでに
両犬とも肉球はポップコーンのニオイ。

20KN4260.jpg

昨夜はニコが可哀相に思えて
抱きながら寝た。
しかし本犬は気にしていない。
元気にしています。


20MG_6831.jpg

誕生日プレゼントをもらいました。


20IMG_6815.jpg
↑ 家が華やぐプレゼントも ↓
20IMG_6821.jpg


ありがとうございます。





9Km走った。



獣医師の判断ミス

20KN4229.jpg

手術から1週間が経ち
今日は病院に行く約束の日。
順調に回復していた。

午前病院に行ったところ
左頬のところだけ抜糸した。

ところが

20image31.jpg

何処にぶつけた訳でないのに
抜糸した傷が開いてしまった。
再度夕方に病院に行く。
全身麻酔を掛けられ再度縫合する。

「見通しが甘かったな」
とは獣医師の弁。
世の中には結果に「すいません」って
謝ることがあるんだよ。
(心の声)
こっちは治してもらいたいの一心だ。

お金のことは言いたくない。
けれど気持ちの問題として
抜糸しなければ
この状態にならなかったはずなので
ふつうの請求はどうにも腑に落ちない。
気持ちの問題として。




問題発生前に9Km走った。



ニコはえらい

20KN4193.jpg

6番目の指のごとく上に突き出ていた
右足の甲の部分も毛で覆われ始めた。

20KN4199.jpg

別々の散歩。
今朝もアグリと花見歩き。

20KN4207.jpg

夕方はニコとも神社の桜で記念写真。

20KN4217.jpg

アグリに引かれてこぶしの里へ。
その名の通りこぶしの花が咲いていた。

20KN4220.jpg

下草を刈ったりして整備しているのに
人はひとりもいない。

20KN4222.jpg

ここまで来れば満足。

20KN4223.jpg

「もっと行こう」
という仕草はない。
家に着いたらいつものように
ニコとアグリは並んで伏せしていた。

20KN41911.jpg

エリカラを着けてほぼ1週間。
散歩以外のほとんどの時間寝るときも
鬱陶しいものを着けたままです。
ニコは服を着る時も目薬を塗る時も
歯磨きをする時もいい子にしています。
外で犬に会わなければ
本当にいい子なんだけれどね〜。


20KN4211.jpg
ハナズオウ





9Km走った。


プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター