FC2ブログ

期間限定

期間限定はセールだけじゃない。

18IMG_1359.jpg

サンゴモミジの黄葉も
写真を撮った次の日くらいから

18IMG_1358.jpg

カサカサと落葉してきている。

18IMG_1432.jpg

このソファはニコの本拠地。
アグリは冬期限定の許されたお客さん。

18IMG_1415.jpg

僕は年中昼寝の時だけお借りしてます。

18IMG_11423.jpg

18IMG_1383.jpg

アグリの本拠地はアグリ限定になっている。

家の中では余裕があるためか
「かわいいね」「ありがとね」
って言ったり、思ったりしている。

「情けは人のためならず」は
「情けは人の為ならず、巡り巡って己が為」
の意味だというけれど、
愛犬に思うことは直接返ってくるような気がする。




3050mゆっくり泳いだ。




日向ぼっこスケッチ

18IMG_1385.jpg

四角いベットにニコ
丸いベットにアグリがまどろんでいる。

18IMG_1386.jpg

そのままでいた方が暖かいのに
なぜかアグリの方に身を寄せる。

微笑ましいと思っていると

18IMG_1392.jpg

案外素っ気ないアグリでした。



昨日は、駒場野公園、駒場公園(旧前田侯爵邸)
東大駒場キャンパスを散策した。
写真をアップしておきました。


18CIMG5128.jpg
駒場野公園
明治期には駒場農学校
(東大農学部、東京教育大農学部)
があったところ。

18CIMG5130.jpg
駒場野公園

18CIMG5134.jpg
日本民藝館

18CIMG5138.jpg
駒場公園

18CIMG5149.jpg
旧前田侯爵邸 和館

18CIMG5150.jpg
旧前田侯爵邸 和館

18CIMG5154.jpg
旧前田侯爵邸 洋館

18CIMG5157.jpg
旧前田侯爵邸 洋館
暖炉脇の暖かな小さなスペースを
イングルヌックというそうです。

18CIMG5163.jpg
旧前田侯爵邸 洋館 大食堂

18CIMG5161.jpg
旧前田侯爵邸 洋館 客間が2つ

18CIMG5164.jpg
旧前田侯爵邸 洋館 小食堂

18CIMG5170.jpg
旧前田侯爵邸 洋館
大きくてゴージャスな部屋がたくさんある。

ここでの昭和初期の生活は実際どうなのか
支える人達の生活はどうだったんだろうか
イメージを膨らませると
あまりいい時代ではないな、と僕は思う。



18CIMG5174.jpg
東大駒場キャンパスのイチョウ並木

18CIMG5179.jpg
教養学部1号館(旧第一高等学校本館)





5000m弱走った。



駒場東大前駅

18CIMG5126.jpg

今日は昼から駒場あたりをうろついて
下北沢で飲んでいました。

東京オリンピックの頃まで
井の頭線に駒場駅と東大前駅の2駅があった。
親戚の家があって何度か行ったことがある。
昔からしっとりと落ち着いた街でした。



生活のリズム

18IMG_14061.jpg

できるだけ2犬の間でリードを短く
持って歩いています。
とっさの時、片側に2犬でリードが長いと
足がふんばれず、勢いを抑えられない。
そう、力尽くで抑えることもあります。

18IMG_1408.jpg

散歩に行く時も帰って来るときも
時間が短くても長くても喜んでいる。
ポジティブはラブ犬さんのポリシー。

18IMG_1410.jpg

デッキから入ります。

18IMG_1413.jpg

いつのころからか
散歩帰りにはまずニコは顔を拭く。
その間アグリは水を飲む。
ニコが足洗いの間にアグリの顔拭き。
ニコの足拭きの間にアグリの足洗い。
ニコが部屋に入るとアグリの足拭き。
狂わないリズムになっている。

朝、掃除機をかけ終わると
ニコとアグリの歯磨きタイム。
これも生活のリズムになっている。



queenkarankoe18.jpg
クイーンカランコエ




ニコはエライのだ

18KN8789.jpg

朝、まだ街灯が点灯している時間帯。
人もほぼいないので、リードをオフにして
少し離れてみた。
追いかけてくるんじゃないか
そう思ったのですが、さにあらず。
落ち着いて草を食むニコとアグリ。
仕方ない。迎えに行ってリードオン。
「お父さんがいなくなるわけがない」
と思っていてくれるなら、ま、いいか。

18KN8795.jpg

家の中ではニコの方がエライ。
ニコとアグリだけになったときは
どうなんだろう。

18KN8798.jpg

パワーならアグリの方がある。
アグリの方が堂々としているのではないか。
ニコはアグリを頼りにしていないだろうか。
気になる。
これからは、順番だけでなく気持ちも含めて
まずはニコを立てる犬家族にしていきたい。

18KN8799.jpg

18KN8803.jpg

↑こういう感じの
ニコとアグリが安定している。

18KN8805.jpg

下校する高校生の自転車で橋は
ごったがえしています。
犬は橋上をながめています。





転職したら、はるか年下の上司から
灰皿を投げつけられた。
幸い僕にはそういう体験はないけれど、
そんな話を直接聞いたことがある。
人間が生存する上でこの巨大社会は
役に立ってきたとは思うけれど、
欠点もかなりあると思わざるを得ない。
欠点を欠点だと思っていない人もいる。
なかなか困った問題だ。






18okizarisu.jpg
オキザリス





5000m弱走った。



いい天気に散歩した。

18KN8767.jpg

お気に入りのサイさんを置いて持って来た
新しいおもちゃには関心がなかった。
「自分のもの」と
認めるまで時間がかかるようだ。

18KN8773.jpg

ニコは1度自分のものと認識すると執着する。

18KN8774.jpg

宝物をゲットしたように
うれしそうになっている。

18IMG_1458.jpg

今までこういうシーンはあまり記憶にない。
近づいても宝物には手をださない、
そんな風に僕を信頼してくれたのかな。

18IMG_1460.jpg

↑ 好きなショットです。↓

18IMG_1463.jpg

11月に芽吹く草は鮮やかで好きです。

18KN8779.jpg

今年は暖かいせいか12月でも
草の勢いは衰えません。
アグリも大好きです・・食べるのが。

18IMG_1455.jpg

今日は22℃のぽかぽか陽気。
しかも蚊がいない。
12月4日
いい天気で、愛犬と散歩した。




18KN8787.jpg
イトラン




5000m弱走った。



ニコとアグリの散歩を分けてすることがある。
ニコの散歩は家人、アグリは僕の担当だ。

18KN8746.jpg

先発隊が帰ってからの散歩になった。
このタイミングが良かった。
東の空に大きな虹がかかった。
うっすら外側にも虹が見える。

18KN8739.jpg

買い物の主婦の皆さんも
自転車にまたがったまま
空を見上げてスマホ写真を撮っている。
「きれいですね」
「ほんと、うれしくなっちゃう」

18KN8744.jpg

存続時間は5分くらい。

18KN8749.jpg

虹を演出した西の光も劇的だった。
すっきりしない天気の1日だったけれど
終わりよければなんとやら。



CIMG5111.jpg
ススキ




5000m弱走った。



「いい加減」「適当」

18KN8720.jpg

いつもはだいたい30分位の散歩です。
10分位の散歩でも朝に外出してちょこっと歩く。
いつもと同じでなくても散歩する。

するかしないか、は明快で
そういう決め方をしがちです。
できるだけ「できるだけ」、
案外それでうまく収まったりする。
中途半端がいけないこともあるけれど
それでいいこともある。

「いい加減」って字面をみれば
いいことに思えるのだけれどもね。
あと「適当」もそうなんだけれど・・。




18KN8722.jpg

コキアの赤だったバックは
ほうき草になっている。

18KN8725.jpg

TV中継の福岡マラソン最終20分位を
ランナーの真似して腕を振って見ていた。
身体を使うとちょっと違う気分になれる。
ま、誰もやらないと思いますけれど・・。

18KN8729.jpg

よそ見しているのがノーマル。
僕の後側に2犬の視線が向かうのは
見えていない所に何かあるということ
すぐにリードを抑えます。
ここは、いい加減でも適当でもなく
「きっちり」抑えます。


18CIMG4971.jpg
コダチダリア(コウテイダリア)





ゆーっくり3000m泳いだ。60往復?
たぶん60往復。




きっと、これもいいのだ。

18KN8698.jpg

ニコの大好きな一家総出の散歩の時、
ニコが「近道の指示」をすることはない。
楽しそうに歩いている。

18KN8702.jpg

途中でイチョウの葉が
風にのって渦巻いて落ちてきた。
暑すぎた夏のせいなのか
今年のイチョウの葉は小さい。

18KN8705.jpg

今日は暑いということはなかった。
それでもアグリが口を開けているのは
「うれしいから」と自由に解釈します。

18KN8706.jpg

お母さんを少しだけ追いかけています。



スローなテンポで時間が流れている。
しかしあっという間に1日は過ぎる。

若いときに比べれば脳内時計は
だんだん遅くなってきている。
外の時計は変わらないので
時が過ぎるのが速く感じる。
時間の感じ方のベースには
こんなことがあるように思う。

無我夢中になっていて
「え! もうこんな時間」

ぼーーっとしていて
「え! もうこんな時間」

どっちがいいということもない。
けれど最近は後の方ばっかり。
きっと、これもいいのだ。




18KN8619.jpg
コウテイダリア
まだ霜が降りないので花が長持ちしている。





5000m弱ゆっくり走った。




散歩は両手に花デート

18KN8676.jpg

いつもじゃないけど
呼んだら見てくれる。
瞳の中には僕が映っている。

一瞬ドキッ、
デート中っていう気持ちになる。

18KN8679.jpg

ここは走る時のスタートポイント。
何回も撮っていますけれど、
朝日があたる木々がきれい。

18KN8684.jpg

昼に下の距離数字を
見ながら走っている。
朝昼夕と1日に3回この川に来るのが
生活のリズムになっている。

18KN8687.jpg

まだ3時半ごろ。
夕焼けの準備中といったところ。

18KN8686.jpg

ニコとアグリは概日リズムなのか
3時頃になるとしきりに身体を伸ばし
僕の動きに敏感に反応する。
散歩の途中でニコが「帰りましょうよ」と
近道を「指示する」こともあるけれど、
だいたいはここに来ると満足のようです。

18KN8689.jpg

ちょっと前までは
ラブ犬さん達に会えたんだけれどね。
今はいないね。

18KN8691.jpg

橋の両側に高校が2つあるので
橋は下校生徒の自転車で
ラッシュになります。

18KN8692.jpg

1日に1回は神社を通り抜けていきます。

18KN8693.jpg

カレンダーをめくったら来年が見えてきた。





18KN8669.jpg
ナノハナ
畑では秋でも咲いています。




4000m頑張って走った。




プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター