続いて欲しい朝の出会い

毎朝のことですが、
2階で身支度をしていると
アグリが小さな声で
クーンクーンと「早く〜」と合図をする。
暖かくなってきている今頃は
ニコも寝床を離れ
2犬で階段下に集結している。

18KN5083.jpg

僕が降りて行くと
こんなじじーでも、競って触れあってくれる。

18KN5085.jpg

アグリと触れあっていると
ニコが間に割り込んでくる。

18KN5091.jpg

それでもアグリがねばっていると
ニコは後から大きな声でアピールする。

18KN5092.jpg

「もうおしまいなんだわ〜」
2〜3分でニコは離れていき
カラス戸の反対側からアピールする。
ちょっと複雑な気持ちの持ち主です。

元気でいることを確認するこの時間、
ずーっと続いて欲しい と
毎朝思う気持ちは歳月を追うごとに
高くなってきている。





18KN5106.jpg
カザグルマ






18_DSC0287.jpg
バッキンガム宮殿




散歩道の選択権

18KN508118.jpg

今月の初めはまだ桜が咲いていた。
今はすっかり緑のトンネルと化した散歩道。
コースはアグリの先導と
ニコの拒否権で決まります。
決まったことにはすぐに従います。
相手の大小の時は 待つ などのルールを
ごく当たり前のように守っている。
2犬の文化です。
今朝は涼しくて拒否権の発動はなかった。



18KN5049.jpg
カラスノエンドウ



18_DSC0239.jpg
コロッセオ
18_DSC0237.jpg




下手の横好き

エネルギーがないと
好きにもなれないのか?

PAINTER18KN5058.jpg

好きになると
エネルギーが湧いてくるのか?
たぶんどっちもあり、ですね。

下手の横好きでも
写真をなぞってできるイラスト風の絵に
いかさまっぽさを感じていても
やっぱりちょっとおもしろいかも。

描くものに愛犬がいるからですね。



18KN5061.jpg
バックはアグリ

18KN5062.jpg
バックはニコ


18KN5060.jpg
カルミアの花が咲き始めました。
この花はおもしろいと思うし好きです。




たまにはイラスト風に

20180422aguri.jpg

たまには Painter を使わないと
忘れてしまう。
とはいっても
写真を写し絵的に
なぞっているだけですけれど・・。

20180422niconi.jpg

寝ててもかわいい。
そだねー。



_DSC0928.jpg
ヒメウツギ




仲がいい

今月からニコとアグリの様子を
見る時間が増えた。
2犬は
離れていることもあるし、
そばにいることもある。

18KN5031.jpg

↑ になったり

18DSC_0020.jpg

↑ になったり

18KN5029.jpg

↑ になったりしている。
上は昨日午前中の様子です。

いっしょに↑みたいになるときもあるし
後からどっちかがそばによることもある。

「そば」はこれくらいの
距離がいいみたいだ。

18KN5026.jpg

身体の外に風船のような膜があるのか
その膜と膜は触れあっていて、それで
落ち着いていられるみたいだ。



18_DSC0948.jpg
シーラ




swim 1600m


庭園美術館の庭

庭園美術館の庭園には
池があって鯉が泳いでいる回遊式の日本庭園と
芝生でドーンと開放的な西洋庭園がある。

18_DSC0893.jpg

茶室「光華」も国の重要文化財だそうです。

18_DSC0902.jpg

18_DSC0903.jpg

茶室にしては天井が高く
開放的なつくりになっている。
優先するものを自由に考えたようだ。

18_DSC0895.jpg

芝と木々の緑が様々あって
青空に雲がぽっかり浮いている。
芝生にある木陰の椅子。
どこにでもありそうだけれど
いいな、と思える雰囲気なのか、
よくわからないけれど、
なんかいいんです。

18_DSC0898.jpg

ダイナミックな赤松の幹。
あまり見たことがない。


18KN5022.jpg

今日のニコとアグリ。
2犬と暮らす場合犬どおしの仲は
とても大切だと思う。
ニコとアグリの距離は
近かったり離れたり自在なんです。
そいうところが一緒にうまく
暮らしてゆくコツなのかな。

聞いてみたいことのひとつです。





18KN5033.jpg
ナデシコ





東京都庭園美術館

18_DSC0864.jpg

今日は東京都庭園美術館に行ってきた。

18_DSC0867.jpg

アール・デコ様式の装飾が有名です。
写真を撮ってきました。

18_DSC0868.jpg

18_DSC0869.jpg

植物をモチーフにした
直線と曲線の幾何学的模様で描いた
装飾といった感じがする。

18_DSC0871.jpg

装飾性はそれぞれの部分を生かす。
お互いの主張で混乱しない方がいい。
とすれば植物がテーマとして適している、
と思っている。
動物だと、例えば
虎であっても龍であっても鷲であっても
「強さ」が内面にある。なので
何かを讃える記念性に適している、
と思っている。

18_DSC0878.jpg

建築デザインに
全体への意志と部分への意図が
あるとすれば、この建築は
部分への意図に力を注いだものと
感じる。

18_DSC0881.jpg

18_DSC0880.jpg

18_DSC0885.jpg

18_DSC0882.jpg

この建築はすでに主のものではなく
アートとしてきちんと維持され
一般公開されている。

今の時代、
装飾性や記念性を追う建築はほぼない。
それでいいと思うけれど、
行って見たいと思う建築は古いものが多い。

18_DSC0899.jpg




18_DSC0944.jpg
今日のニコとアグリ


18_DSC0937.jpg
ジュウニヒトエ



アグリのにこげ

18_DSC0854.jpg

午前中は冷雨で散歩を中止する。
前足を伸ばして肩のストレッチ中なのか
それとも諦めの境地なのかな。

18_DSC0857.jpg

雨のち晴れ。
ひとたび晴れると眩しく暑い。

18_DSC0862.jpg

冬の気温変化は寒いか少し寒い。
それに比べて
春の気温変化は人の身体には
寒いから暑いまで感じる。
同じ10℃位の変化でも油断ならない。
自分の体調は回復中です。

ところで
にこげ(和毛)って
昨日まで知りませんでした。
意味は
鳥獣の柔らかい毛。または人の
柔らかい毛。うぶげ。

だそうです。

アグリの特に顔から首まわりは
耳に毛のように細くとても柔らかい。
今日はアグリのにこげに顔を埋め
しあわせな気持ちになっていました。
ニコとはふとんの中で抱き合って昼寝。
寒くていいことの第一はこれですね。



18tubaki18.jpg
ツバキ

18KN5014.jpg
ハナミズキ

18_DSC0363.jpg
ウエストミンスター寺院
18_DSC0413.jpg




今日は鼻風邪

今日は寒かったですね。
暖房器具をしまわなくってよかったです。

18KN5010.jpg

せきがごこごこでています。
鼻水は久しく止まりません。
ひのき花粉のせいだと思っていましたけれど
そればかりではなさそうです。

18KN5012.jpg

しょうがの葛湯を飲むと
喉のあたりが少し楽になるみたいです。

今夕から雨の予報なので少し早めの散歩です。

「似ていますね」
は僕に話しかけられたのに、
顔を見てニコッとするのはニコ。
人から何か話しかけられてまず先に
愛想がいいのはニコです。
犬には早期から警戒するのにね。
なぜだかわかりません。
アグリはニコの気持ちを読んでから動く。
先回りをすることがあっても
アグリはニコの番犬の役割を
買ってでているのかもしれない。

「ヘエックション」
失礼しました。


fuji18.jpg
フジ



18_DSC0407.jpg
ビッグベン英国国会議事堂



今でしょう

狂犬病ワクチン、フィラリアの検査
血液検査一般健康診断に2犬を病院へ。
「今日、明日はあまり運動させないでくだい」
20年通えば年に1度でも覚えますね。

18CIMG4333.jpg

ニコの不安は「フフフゥー」の繰り返しで
わかりやすい。
アグリは注射されていることに
「気づいていない」くらい平然としている。

18KN4994.jpg

散歩が短くても「いやいや」せずに帰る。
四の五の言わずに受け止める姿勢は
どちらかといえば未来志向的なのかな。

18KN4952.jpg

犬はあまり過去にこだわりません。
後で後悔したくない もありません。
今が大事、こころのままに。




turiganezuisen.jpg
ツリガネズイセン




18_DSC04331.jpg
マスジット・イ・シャー




プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター