FC2ブログ

今日は暑かった

19KN0670.jpg

整腸剤が効いてニコのお腹の調子は
ふつうに戻りつつあります。
とはいっても
一進一退もあるし、
急に良くも悪くもなる。
物事はいつも揺れ動いているのに
意識は単純に割り切ろうする。

生命の緊急事態を乗り越えるための
無意識のような原意識が意識の始まり
という説がある。
逃げるのか戦うのか、危機への対応は
悩んでいるヒマはない。
意識のルーツがその辺にあるなら
何かと単純に割り切ろうとするわけも
〜ガッテンボタンを3回〜
わかるような気がします。

19KN0671.jpg

4月なのに25℃を超えて6月の気温。
6月になれば梅雨寒もあるし、
身体という自然も気象の変化も不変も
意識とのギャップはいつもあるようです。
今日は暑かった!

19KN0676.jpg

愛犬のラブラドールを昨年末に亡くした
飼い主さんがうちに訪ねてこられた。
16歳直前だった。
歩くのが大変だった状況だったのに
アグリを見つけると、早足で
追いかけてきてくれたワンちゃんでした。

19IMG_3088.jpg

モッコウバラトンネルの前で
暑いので口が開いています。
笑ってみえればこっちもパッピー。
そういうのもありです。

19_DSC2086.jpg

今のニコとアグリです。
涼しい風が気持ちいい。



19KN0658.jpg
ヒルザキツキミソウ

19KN0665.jpg
ムラサキツユクサ







9Km走った。



1人1犬散歩

19KN0630.jpg

ニコは塀やフェンスの際ギリギリを歩く。
↑ 塀にもたれそうに見えても
それなりにスタスタ歩いている。
目や耳がぶつかるのでは・・と思う
くらい際を歩く。
ニコ不思議の1つです。

19KN0633.jpg

19KN0635.jpg

菜の花といっしょ撮るつもりでした。
消化できないのに交互に草をもぐもぐ。

19KN0636.jpg

左手でかまいながら
草モグモグしていない一瞬。
じがじーさんショット。

19KN0641.jpg

ソメイヨシノが終わると
ハナミズキが咲き始める。
今朝はニコのお腹の調子が悪かった。
ニコのトイレへのドアが閉まっていた。

19KN0631.jpg
↑ 今朝のニコ 普通です。
ニコ自身が「失敗した」と思うと
部屋の隅にいることが多い。
「ニコ、ごめんね」


19KN0642.jpg

↑ アグリは教えたこともない脚側歩行。
夕方、ニコは母と
僕はアグリと別々に散歩した。
ニコもアグリも1犬1人で歩くと
人間に気を遣う。
傍から見ればいい子に近いかもしれない。
一頭飼いの方だと家庭内では犬だけ社会はない。
人の「しつけ」は一頭飼いの方の方が
効果があるようにも思える。でも、
犬からすれば気の合う相棒は居て欲しい。
一頭と暮らすか?複数犬と暮らすか?
一長一短、正解があるとすれば
結果論でしかなさそうだ。

19KN0643.jpg

横断歩道橋をグイグイと上る。
アグリの歩きは上下動が少ない分
ちょっとモンローウォークっぽく
左右に揺れ腰をひねりながら歩く。

19KN0649.jpg

脚側歩行のままこぶしの里まで来た。

19KN0650.jpg

「さ、帰るんだわ−」

19KN0656.jpg

菜の花と

19KN0654.jpg

明日にはないだろう
ソメイヨシノの花でアグリショット
しながら復路になる。
帰るのは「何処に行こうか」の迷いがない。
その分、速くなる。あ、人間もです。

19KN0617.jpg
↑ハナミズキ↓
19KN0618.jpg




9Km走った。




犬の知的な楽しみ

19KN0609.jpg

校門のソメイヨシノの花が残っていた。
2019年の見納めに一枚。
ニコが乗り気でない。

19KN0610.jpg

気を取り直してもう一枚。
ふだんから撮ろうとすると
だいたいこんなもんです。
こっち向いてくれるように
オウムみたいに声を出したり
いろいろしてます。
今朝はいまいち。

19KN0612.jpg

いつもの神社で記念のお神楽・お囃子が
披露されていた。
特設舞台で行われるのは初めて。

19KN0615.jpg

お囃子の笛の音が家まで聞こえてきたので
見に行った。盛大な催しでした。

19KN0623.jpg

ニオイ嗅ぎしながらの散歩。
ニオイを照合して
「同じ」とか「違う」とか
夢中になっているように見えてしまう。
推理小説を読むように
想像力をフル活用している。
この辺は人間にはわからないけれど
彼女たちの楽しみだということはわかる。

19KN0628.jpg

足をきれいにしてから
「おお、そうだった」
モッコウバラの前で一枚。





19KN0620.jpg
ウコンサクラ




ご褒美

きのうの桜草公園で

はらはらと散る桜と犬
人がいないタイミングで撮れたのは
ラッキーでした。
アグリは監督も兼ねています。



19KN0597.jpg

日が延びて暖かさも回復している。
身体は楽になる。来週から10連休。
ゴールデンウイークと夏休み
年末年始のお休みは
ふにゃふにゃになれる楽しみがあった。
休みはご褒美感があるのでありがたい。
今の自分はどうなんだろう?
「あまり必要とされていない」
とか考えずに、人生の
ご褒美だと思うことにしている。

19KN0600.jpg
ニコ

19KN0601.jpg
反対側にアグリ。

19KN0605.jpg
モノでも無くコトでも無く
人と犬の相互作用
オキシトシンは大きなご褒美。



19KN0435.jpg
ニホンタンポポ
(総苞片が閉じている)

19KN0598.jpg
セイヨウタンポポ
(総苞片が開いている)

sira-hisupanika19.jpg
シラーヒスパニカ




9Km走った。



関口、音羽、桜草公園

19KN0507.jpg

中学へのこの道は
クラブ活動の生徒達と
車で通勤する先生達で
まだ朝7時頃だというのに交通が多い。
・・けっこう大変ですね。

19KN0512.jpg

今日は文京区の関口と音羽の辺りを散策した。
↑ 椿山荘
もともとはつばきやまと呼ばれていた
上総国久留里藩黒田氏の下屋敷があり、後に
山県有朋の屋敷になり椿山荘と名付けたようです。

19KN0530.jpg
関口芭蕉庵
松尾芭蕉が上京した頃に
神田上水の改修工事に参画し
その頃ここに住んだとされている。

19KN0535.jpg
肥後細川庭園
シャガの花が入り口付近の
園路周辺に大きく群生している。
ネモフィラや芝桜もそうですが
大きい1つの花の群生に
「おお、すごい」と感じる。
「同じ」が揃っていると自然とは違う。
自然を模した日本庭園であろうと
権威をみせる西洋庭園であろうと
人が興味をひく単純化、抽象化がある。

庭園には自然とは違う「美」がある。


19KN0558.jpg
東京カセドラル聖マリア教会
そもそもその必要が
あるのかどうか知りませんが、
平面的に十字の形をしていると
地上からわかるにはこの形が
いいのかもしれない。
丹下健三氏設計

19KN0561.jpg
鳩山会館(音羽御殿)



19KN0570.jpg
家に戻り宝幢寺まで車で。
八重桜の見頃を楽しめた。

19KN0585.jpg

その足で夕方散歩は桜草公園へ。
ニコの嬉しそうな顔はいい。
ちいさなムラサキゴケが
点々と咲いています。

19KN0593.jpg

八重桜の下で



murasakigoke19.jpg
ムラサキゴケ


hoonoki19.jpg
ホオノキ



シンプルライフ

19KN0498.jpg

いつもの朝いつものコース
もう花曇りとは言わないのだろう。
何も考えずに身体が動いている感じ。
生活の大半はそんな感じです。

19KN0503.jpg

まだ身体が動かせるだけいいわけで
将来はわからない。
ところで、
プールは大学のキャンパス内にある。
いつも感じているのですが、
学生さん達が喋ったり動いている姿は
「速い」
もし何かに悩んでいたとしたら
時間が解決してくれることもあるのですが、
速いとわからないかもしれない。
と、まあ余計な心配をしてしまうほど
若さに勢いとかスピードを感じている。

19KN0505.jpg

いいのか悪いのかわからないけど、
「何もなければ寝る」という
ニコとアグリの時間の使い方感覚に
僕は影響されてきています。
〜シンプルライフ〜
人間はそんなふうに生きられない。
僕もそうなのですが、そこに
うらやましさや安らぎを感じている。




nirinsou19.jpg
ニリンソウ


oubaimodoki19.jpg
オウバイモドキ





9Km走った。



野川散策

19KN0413.jpg

4月も16日、季節は進んでいる。
もう冬物はしまっていい。
元号も変わる。
この際、適当に
いらないものを整理しよう。

19KN0412.jpg

今日は9時頃から5時頃まで
外出していた。

19KN0411.jpg

帰るとニコとアグリが
「何処に行っていたのよ」
飛びつくのは良くないのですが、
歓迎してくれるのは嬉しい。



19KN0432.jpg

野川沿いと神代植物公園を歩いた。
小金井市、三鷹市、府中市、調布市
このあたりの野川沿いは
広い公園になっている箇所も多く、
河川敷自体も整備されており
何より理想的な天気。
気持ちよく歩いた。

19KN0452.jpg
ヤエザクラ

19ookawadisha.jpg
オオカワヂシャ
川の中に根を下ろし咲いていた。



こぶしの里

19KN0404.jpg

フィラリアと一般健康診断の血液検査と
狂犬病予防接種は春の定番。
病院だとざっと先生が診てくれるので
狂犬病予防は集団接種より病院がいい。
今年から狂犬病の鑑札札は病院で
受け取ることが出来るようになった。
一手間省ける。
ワクチン接種後なので今日は
最小限の散歩にして安静にします。



19KN0397.jpg

19KN0393.jpg

きのうの午後はこぶしの里まで。

19KN0385.jpg

こぶしの里は木道が痛み
部分的に通行止め箇所がある。
貴重な崖の緑地は自然の状態に近い。
時々行ってみたくなる場所です。

19KN0386.jpg

↑崖の上が畑になり道に出られなくなった。

19KN0389.jpg

ふかふかの落葉の道をゆっくり歩く。
短い時間に何度もの写真ポーズは
小休止作戦でもあります。
園内は我々だけなので
「いい子だね」って
大きめの声を出せる場所です。




19KN0381.jpg
園内ではタチツボスミレが多く見られました。





9Km走った。




相棒

19KN0373.jpg

パワーは激減しているのに
少し上下動しながらヒョイヒョイ歩き。
ニコにはニコの美学がある。
いやいや、
僕から見るとそんな感じがするだけです。

19KN0375.jpg

相変わらずパワフルなアグリです。
<遊び>ではニコに乗っかることもある。
食べ物に関する順番、
デッキの木戸から出る順番など
生活の具体的な場面では
基本的にはニコをたてている。

19KN0377.jpg

犬を動物と言うことに躊躇しますけど、
(人間も動物)動物の世界は単純な
「強いもの勝ち」でもないみたいだ。

19KN0369.jpg

付かず離れず
いつもいっしょに居るためのコツを
身につけている。
羨ましいほどいいコンビです。



19KN0301.jpg
シャクナゲ




9Km走った。



桜草公園

19KN0334.jpg

3月までニコは土手の手前で「帰ろう」の
サインを出すことが多かったのですが、
このところ素直に土手に行く。

19KN0336.jpg

案外、花見を楽しんでいるのかな。

19KN0340.jpg



19KN0343.jpg

午後は桜草公園に行った。
桜草の公園ですけれど、
公園を縁取っているのはソメイヨシノ。
明日は桜草祭りがあるらしい。

19KN0349.jpg

花見を楽しむアグリ。

19KN0352.jpg

一家総出の散歩が好きなニコ。

19IMG_2968.jpg

来週まで花が持ちこたえたら
4週目ということになる。
その理由は花冷えなのかもしれない。
予報を見る限りそれもなく、
そろそろお開きのようで・・。

191KN0364.jpg

お題は花鳥風月。



19KN0356.jpg
サクラソウ
19KN0360.jpg



プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター