FC2ブログ

おっさんずラブ

19IMG_4559.jpg
本当に高畑充希に似ているかも?

ニコの手術などの病院通いがあり
一緒に行く気分になれないので
アグリの混合ワクチン接種が遅れていた。

19KN2021.jpg

体温や聴診器を当てて
目耳歯の具合を診て
チクンと注射で終わる予定です。

19KN2020.jpg

予防なのでいくらか気楽です。
朝1番で病院に行くより
昼前の方が空いているような気がする。

19IMG_4560.jpg

自分の口がこんなに開いているとは・・。

19IMG_4562.jpg
おっさんず(じじいず)ラブ。
ニコも元気ですが、
アグリが元気でいてくれる。
愛犬達が元気でいてくれるおかげで
元気でいられる。

予定通りでした。
会計を待っている間に
お手すきになった別の獣医さんが
待合室に誰もいないのを見計らって
「アグリちゃん可愛い」って
撫でに来てくれた。



sasayuri19.jpg
ササユリ(北アルプス)


術後9日目

19KN2010.jpg

エリカラをしないのは、涼しいし
さぞかしせーせーするだろう。
そう思うのですが、ニコは
案外付けるのも外すのも気にしていない。
受け入れてくれるのはありがたい。

19KN2011.jpg

アグリと歩いていると
不意に僕の顔をのぞき込んでくる。
嬉しいその瞬間を撮れた記憶がない。
カメラのスイッチを押してしまって
切ろうとしたとき間違えてシャッターを
押した。半ば事故のように撮れたけど、
印象に残る1枚になった。

19_DSC2147.jpg

クーラーの真下で
時々食卓のおこぼれも降ってくる場所。

19_DSC2148.jpg

そこは食事中から後にかけて
彼女達が寝そべる所だ。
クールダウンには最適のようだ。

19IMG_4547.jpg

しばらくすると各自思い思いの場所で
くつろぐ。↑このパターンはほぼ毎朝ある。

sinanokinsibai19.jpg
シナノキンシバイ(北アルプス)




1500m泳いだ。
6日連続で泳いだのは50年ぶり。
50年前に50年後は想像できない。



リセットボタンはない

19KN2004.jpg

光の具合にもよるけれど、
ニコの目の周りの色は鼻の色に
近づいてきている。
短い散歩が続いているので、
交差点で「もっと遠くに行く」
という意思表明もある。

19KN2006.jpg

アグリとの散歩、
今日はお友達のワンちゃんとご挨拶。

19IMG_4530.jpg

この写真も今日のです。
光で目の周囲の色の印象が変わる。

19IMG_4537.jpg

写真は写真。
VRやAIを使った仮想現実の技術が進んでも
「今」にはかなわない。でも
「今」にも「昔」にもリセットボタンはない。
あるとすれば、
「今」をちょっと変えることかなぁ。

19IMG_4543.jpg

気になるようで気にならない距離感、空気
「今」でしか伝わらないものもある。
「そうだったよな」というきっかけになればいい。
そう思いながらコンデジ写真を撮っている。



19CIMG5831.jpg

今夕の散歩。
ニコからが家ルール。

19CIMG5833.jpg

選手交代の場面。
ちゃ〜んとモデルさん。
エライね〜。

19CIMG5834.jpg

「盆と正月くらいねっ」
長く取れる人で9連休あっただろうか
そのお盆休みも今日でおしまい。

僕のようなヒマ人には
動きやすくなるような気がする。

目下のところニコの
病理組織検査の結果が気になって
お気楽ではない。





takaneyahazuhahako.jpg
タカネヤハズハハコ(北アルプス)







1500m泳いだ。


ニコの小さな声

19IMG_4516.jpg

今日はニコが通院する日。
待合室までは落ち着いている。
病理組織検査の結果は「お盆のため」
まだ出ていなかった。
全体の様子を診てもらい
飲み薬、塗り薬を続け、
適度に耳を冷やし
また1週間後に行く。

19KN2003.jpg

診察室に入ると出口のドアに向く。
診断を受けているとき、小さく
「フフフゥーン、フフフゥーン」
という震えるようなニコの声と
「ダイジョーブ」という母の声が
重なる。

仕方ないとはいえ、
こういう時は
切ないもんです。

きっと良くなる。
そう信じてます。

19CIMG5818.jpg

今夜は柳瀬川の花火大会

19CIMG5822.jpg

温室のガラス屋根に映る花火がきれい。

19CIMG5823.jpg

一家の健康を願いながら・・・。


19kutibasisiogama.jpg
クチバシシオガマ



1500m泳いだ。


術後6日目

いつ雨が降り出すかもしれないので
散歩は短く切り上げている。

19IMG_4502.jpg

ニコは右耳を下にして横になる。
これは僕と同じです。
身体が割合柔らかいのも
僕と似ている。

19IMG_4505.jpg

昨日の夕方、家人が
「かわいい」
と声を上げながら撮っていた。

19IMG_4508.jpg

「同感です」

19KN1995.jpg

↑ 今日のニコ

19KN1994.jpg

↑ 今日のアグリ

19iwakikyou.jpg
イワキキョウ(北アルプス)






1500m泳いだ。


術後5日目

19KN1989.jpg

今日もニコから朝散歩

19KN1991.jpg

5分コースでゆーったり歩く。

19KN1992.jpg

アグリとの散歩も
梅雨明け前に比べれば
随分と短いコースで帰ってきている。


台風からは遠い関東地方ですが、
晴れとシャワーのような雨が
断続的にやってくる。
そんな1日だった。
イメージ的には南太平洋の島を
思い起こす。

19IMG_4483.jpg

暑いときの日光浴。
気分は砂浜の海の家。

19IMG_4484.jpg

ニコの方がマイペース的で
アグリはニコの後を着いてくる。

19IMG_4485.jpg

これはこれで安心できる。

19IMG_4489.jpg

用心棒のような役割が好きみたい。
良くも悪くもお師匠さんです。




19iwaichou1.jpg
イワイチョウ(北アルプス)




1500m泳いだ。


術後4日目


19KN1976.jpg

ニコとの散歩は2人がかり。

19IMG_4451.jpg

痒いのは人間でもよくわかる。
歩きながらでも前足で
かくことができてしまうので
注意を2倍にして散歩します。

19IMG_4456.jpg

目の周りの色は少し和らいできて

19IMG_4461.jpg

耳たぶの患部には
盛り上がりが見られる。
これが悪性で無ければいいんだが・・。

19IMG_4481.jpg

エリカラを
ゴツンゴツンぶつけながら
歩いていたのが、人が運転する時の
車の車幅感覚のように
ちょとずつ慣れて来ている。

19IMG_4467_2019081415213274e.jpg

とはいっても痒んだよね〜。

19IMG_4463.jpg

エリカラに慣れようとする、エライね。

19KN1974.jpg
今朝のアグリ。
散歩から帰っての
滅茶苦茶走りもせず静かにしている。
状況は完全にわかっている。

19KN1981.jpg

ニコの夕散歩を終えた後に
アグリとの散歩になる。
(何でもニコが先と決めています。)
雨上がりの虹が見えた。

19KN1980.jpg

2枚撮って2枚目にモデルさん。
あんたもエライね。

19KN1982.jpg

秒単位で虹の姿は変わる。

19KN1986.jpg

一瞬だけれど、
複雑な自然界でこれだけ
シンプルな色と形は貴重な現象。
何処かで秩序を指向する脳の働きが
「美しい」って感じさせるのかな?
富士山に似ている。

19kurumayuri.jpg
クルマユリ(北アルプス)




1500m泳いだ。
今日は50m方向にコースロープが張ってある。
長水路で泳ぐとカウント間違えがない。
プールの混み具合で世間の休みを知った。



術後3日目

19KN1970.jpg

ニコの外歩きは5分ぐらい。

19KN1972.jpg

外出前は
エリカラで僕に接触を試みていた。
外出後はそれがなくなった。
少しでも外出できるのは
少しは気晴らしになるようだ。

19IMG_4448.jpg

犬は「雨で出られない」を了解しても
そうでないのは不満がたまる。
ほんの僅かな時間でも
有る無しでは大違いの感がある。

19KN1964.jpg
↑夕焼けワンワンなアグリ↓
19KN1967.jpg

夏の暑さは2週間ぐらいで十分。
僕は早くも降参してます。




karamatusou19.jpg
カラマツソウ(北アルプス)


手術後2日目

昨夜、家人はニコと一緒にいた。

19IMG_4420.jpg

本当に短い距離の散歩なので
エリザベスカラーを付けたまま出てみた。
ニコは塀の際を歩く癖があるので
エリカラと塀がぶつかり合う状態になる。

19IMG_4426.jpg

特に顔の右側を注意、なので
反時計回りであれば右側はOK。
とエリカラを外して
2人が注意して見ながらの外歩き。

19IMG_4416.jpg

目の周りが痛々しいけれど、
耳たぶの病理組織検査も気になっている。
患部が急速に大きくなっているので、
悪性の可能性が否定できない。

19IMG_4409.jpg

写真からは相当参っているように
見えますが、玄関で物音がすれば
アグリより先に素っ飛んでいきます。
食欲も旺盛です。

19IMG_4403.jpg

じっと待つ夏になってしまった。

19IMG_4391.jpg

ソファの上にも飛び乗っています。

19IMG_4396.jpg

僕とアグリだけでも
何処かへ行ってみようと
思う今日この頃です。


19sirobanahananigana.jpg
シロバナハナニガナ(北アルプスで)


手術の日

_DSC2132.jpg

今日は手術の日。
ニコとアグリの朝散歩は別々に行き、
アグリはニコに見られないように
デッキで食事をとる。
手術の日は食事抜きです。
↑ いつものように食事を待つニコ。
切ないです。

19IMG_4347.jpg

耳たぶのでき物は
日ごとに大きくなっている。
今回の手術では病理組織検査
を兼ねている。
悪性の場合は再度手術となる。
瞼のでき物も大きくなったり
破裂したりを繰り返している。
瞼を部分切除する手術となった。

19IMG_4373.jpg

2〜3時間の手術でした。
麻酔も切れて家に戻る。
アグリもビックリしています。

19IMG_4379.jpg

ニコはよく頑張りました。

19_DSC2141.jpg

食欲も衰えず、
人が来ればワンワンと
いつものように走って行きます。



しばらく不自由な生活になるけれど、
・・・頑張ろうね。


プロフィール

Ken (こに父)

Author:Ken (こに父)
ニコ(Nico) ♀
2007年9月7日生まれ

アグリ(Aguri) ♀
2010年3月24日生まれ

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2カウンター